読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やがて血となり肉となる

フツーのおうちの、フツーのごはん。

餃子の中身

あーあー
本日は晴天なり。

試しにこんな感じで。



f:id:kiccasan:20170323194506j:plain
餃子の中身、もやしサラダ、中華スープ、ごはん


〈餃子の中身〉*日曜日の残り
餃子の中身、舞茸、いただきものの謎のピリ辛のおつゆ、水溶き片栗粉
〈もやしサラダ〉
もやし、胡瓜、わかめ、魚肉ソーセージ、煎り胡麻、めんつゆ、胡麻油
〈中華スープ〉
豆腐、長葱、卵、味覇、塩、胡椒
〈ごはん〉

所要時間:45分

・お米を研いで水につけ、邪魔なので電子レンジの上へ。
・鍋にお湯を沸かし、もやしを投入。その間に胡瓜と魚肉ソーセージを細切りにしてボウルへ。茹で上がったもやしをザルにあけ、水を切って同じボウルへ。これまた邪魔なので電子レンジの上へ。
・鍋を洗ってお湯を沸かし、味覇を溶かす。ついでに包丁とまな板とザルも洗ってしまう。豆腐を切って鍋に投入。大量にもらった刻んだ長葱も投入。わかめも入れようかと思ったけど、やっぱりサラダに入れようと思い直し、水につけて戻す。塩胡椒で味を整えて、卵を溶き入れてスープ完成。鍋を脇に除ける。
・もやしサラダのボウルに、水に戻したわかめとめんつゆと煎り胡麻と胡麻油を適当にかけて味つけ。よく混ぜてサラダ完成。お弁当分を取り分けて、4人分のお皿に分配。ボウルと菜箸を洗う。

(ここで、取り込んでおいた洗濯ものを人ごとに分配してハンガーなどを洗面所に戻し、ついでにタオル類を畳んで戻す。ちょうどいい時間になったので、自治会費の集金に回る。)

・中華鍋に油をひいて火にかけ、常温解凍しておいた餃子の中身を投入する。舞茸を軽く洗って石づきを切り、手で裂いて中華鍋に投入。そのまま炒める。味つけに、いただきものの謎のピリ辛のおつゆを入れてみる。思ったより薄味。水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。

(ここまでで、調理時間45分。水を切った米と水を圧力鍋に入れて火にかけ、ピンが上がってから弱火で5分。火を止めて蒸らし10分でごはんが炊ける。その間に、自分の分といない人の分の洗濯ものを畳む。)


食べるときは、餃子の中身をごはんに乗せると美味しいです。餃子の中身自体に味がついているので、追加の味つけも薄味でじゅうぶんです。

目測が甘くて余ってしまった餃子の中身。ハンバーグにするにはキャベツが多すぎてまとまりにくいので、わが家では肉味噌みたいにします。温かいお豆腐にかけて食べても美味しそうです。今日は謎のつゆがあったので入れてみましたが、辛味は豆板醤や辣油でもいいと思います。

謎のつゆ、あと4本あります。近所の伯母が勤めている某高級スーパーの鍋のつゆらしいけど、かなり薄味でした。だから回収されたのかなぁ。

広告を非表示にする