やがて血となり肉となる

フツーのおうちの、フツーのごはん。

ピリ辛餃子鍋

f:id:kiccasan:20170325205631j:plain
ピリ辛餃子鍋のち雑炊

〈餃子鍋〉
余った餃子、キャベツ、もやし、長葱、人参、キクラゲ、いただきものピリ辛の鍋のつゆ
〈雑炊〉
ごはん、卵、味覇


所要時間:30分くらい

・お米を研いで給水しておく。
・いただきものの謎のピリ辛の鍋のつゆを土鍋に入れて火にかける。
・キクラゲをぬるま湯で戻し、野菜を適当に刻み、ふつふつしてきた鍋に人参、キャベツ、キクラゲの順に投入。もりもりのとこに凍った餃子を乗せ、さらにもやしと長葱を乗せて土鍋の蓋をする。
・嵩が減ったら火を止めて、圧力鍋でごはんを炊く。

(このあと、自治会の仕事とコンビニコピーと洗濯もの畳みをやっつける。)

・鍋の具をほぼさらげたら、残ったおつゆにごはんを投入。ムスコにはちょっと辛かったようなので、水と味覇を追加して、ぐつぐつしてきたところに卵を割り入れてかき混ぜ雑炊に。



平日は、翌日の2人分のお弁当や、ムスコがサッカーの練習で帰りが遅いため、あまりお鍋ができなくなりました。今日はムスコの練習も午前中だったので、家族全員揃ってのごはんです。明日は日曜日だからお弁当もないしね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告を非表示にする