やがて血となり肉となる

フツーのおうちの、フツーのごはん。

大根と挽肉の炒め煮

明日は出かけるので、明日の分のカレーも同時進行で作ります。同時進行で何種類かの調理をするコツは、使う材料を並べておくことだと思います。

f:id:kiccasan:20170327200017j:plain
大根と豚挽肉と舞茸の炒め煮、残り野菜のサラダ、豆腐とわかめの味噌汁、ごはん、キムチ


〈大根と豚挽肉と舞茸の炒め煮〉
大根、豚挽肉、舞茸、長葱、酒、醤油、みりん、生姜、片栗粉
〈残り野菜のサラダ〉
もやし、水菜、胡瓜、ミニトマト、胡麻、胡麻油、めんつゆ
〈豆腐とわかめの味噌汁〉
豆腐、わかめ、煮干し粉、味噌
〈ごはん〉
米、キムチ


所要時間:75分くらい

・鍋にお湯を沸かしながら、カレー用の人参とジャガイモを切る。沸騰したらもやしを茹で、人参とジャガイモを圧力鍋で5分茹でる。このとき、人参はそこに入れ、ジャガイモはザルに入れて、400mlの水を入れて茹でると、人参は柔らかく、ジャガイモは崩れない程度に、さらに茹でたお湯ごとカレーの鍋に入れると、400ml差し引いた量の水を追加するだけで済む。
・お米を研いで水につけてから、茹で上がったもやしをザルに上げ、切った水菜と細切りにした胡瓜と4つに切ったミニトマトをもやしと一緒にボウルへ。煎り胡麻と胡麻油とめんつゆで味つけて、サラダ完成。
・鍋を洗って味噌汁用のお湯を沸かし、煮干し粉でだしを取る。豆腐を入れて、味噌を溶かし、火を止めてから乾燥わかめを投入して味噌汁完成。
・カレー用の玉葱と豚薄切り肉を切り、油をひいた鍋で玉葱→豚肉の順に炒める。玉葱と豚肉の色が変わったら、茹で上がった人参とジャガイモを茹でたお湯ごと鍋に入れ、差し引いた分の水を追加して煮込む。カレールーを溶かし入れて煮込んだら、明日のカレー完成。
・大根の皮を剥き、銀杏切りにして耐熱皿に入れ、電子レンジの茹で野菜根菜モードで茹でる。フライパンに油をひき、刻み長葱と豚挽肉を炒める。色が変わったら舞茸をほぐして入れ、茹で上がった大根を投入。酒と醤油とみりんと生姜で味つけして、大根がお醤油色になったら水溶き片栗粉で軽くとろみをつけたら炒め煮完成。
・圧力鍋でごはんを炊きながら、サラダを個別の皿に取り分け、洗いものをする。



わが家には片手鍋が2個、圧力鍋と大きな両手鍋が1個、フライパンが大小2個と中華鍋があります。今回は間に合わなくてレンジを使いましたが、普段は圧力鍋で茹でます。片手鍋もフライパンも使い回し、揚げものは中華鍋でやります。道具も食器も最小限なので、こまめに洗いながら料理をするようになりました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村