読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やがて血となり肉となる

フツーのおうちの、フツーのごはん。

台所は戦場

戦場と書いて「バトルフィールド」と読むくらいのスタンスで。

f:id:kiccasan:20170405200325j:plain
中華風醤油炒め、ポテトサラダ、味噌汁、ごはん


〈中華風醤油炒め〉
豚切り落とし肉、小松菜、人参、筍、玉葱、片栗粉、醤油、味覇、生姜、酒、塩
〈ポテトサラダ〉
ジャガイモ、ミックスベジタブル、魚肉ソーセージ、マヨネーズ、塩、胡椒
〈味噌汁〉
えのき茸、油揚げ、煮干し粉、味噌
〈ごはん〉


所要時間:150分


・ジャガイモを剥いて切って、圧力鍋の底へ。ひたひたに水を入れたジャガイモの上にザルを乗せ、ミックスベジタブルを入れて5分圧をかける。魚肉ソーセージを細かく切って、ボウルに入れておく。
・米を研いで水に漬けておく。
(ここから明日明後日の昼ごはんの準備にかかる)
・玉葱をみじん切りにして、オリーブ油をひいた鍋で炒める。透きとおってきたら、小麦粉を適当に入れて炒め、牛乳を少しずつ入れながらベシャメルソースもどきを作る。冷凍ごはんを解凍して鍋に投入し、コンソメと塩胡椒で味付けてリゾット風に。耐熱皿に盛り付け、冷凍してあった残りもののミートソースととろけるチーズを乗せて粉チーズを振りかけ、ラップをかけて冷蔵庫へ。これは明日の子どもたちの昼ごはん。
・人参、えのき茸、キャベツを細切りにし、もやし少々と一緒にタッパーに入れて冷蔵庫へ。豚切り落とし肉も細かく切って、塩と酒で下味をつけてタッパーに入れチルドへ。これは、明後日の昼ごはんの焼きそばの下ごしらえ。
(ここから、夕飯の支度に戻る)
・玉葱と人参と小松菜と筍をいい感じに切る。豚切り落とし肉も一口大に切り、塩と酒で下味をつけてから片栗粉をまぶす。油をひいた中華鍋を火にかけ、豚肉を炒める。色が変わってきたら、野菜を投入。炒めながら酒と味覇を入れたところで、冷蔵庫にオイスターソースがないことに気づく。厚切りジェイソン並みに叫んでから、おもむろに醤油に路線変更。生姜も入れて味見して、「俺の飯は美味い!」と自画自賛する。
・圧力鍋でごはんを炊く。


このあと、また余り野菜で混ぜごはんの素を作りました。ひたすら刻んで炒めてから、酒と醤油とみりんで味付けして煮込みます。


バイト先が繁忙期に入ったようで、今月に入ってから労働時間が増えています。繁閑で働ける時間に差があるので、人がいなくて忙しい今の時期は稼ぎどき。少しでも長く働くために、まだ給食やお弁当がない子どもたちのお昼ごはんを準備しておきます。今日は休みだったので、布団を干したり、合宿帰りのムスコの大量の洗濯ものを洗って干したり、隅々まで掃除機をかけたり、作り置きや下ごしらえをしたり、精力的に動けました。
来週は給食もお弁当も始まるので、心おきなく働けます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告を非表示にする